FC2ブログ
2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2014年4月18日 訪問看護・介護・ケアプランセンターに訪問いたしました。
訪問看護・介護・ケアプランセンターにて、セミナー&誘導瞑想ヒーリングを行いました。

看護師さん、介護師さん、ケアマネージャーさん、職員さんが30名ほどいらっしゃる事業所で
「ヒプノセラピーによるヒーリング&心のしくみセミナー」を行わせていただきました。

所長さんとの最終の打ち合わせをお電話でさせていただいた時に、私から「ヒプノセラピーによる心の成長や癒しについてのお勉強会のようなセミナーにさせていただきましょうか?

それとも、事業所にいらっしゃる皆さんにヒーリングセラピーをさせていただきましょうか?」と
提案させていただきましたら、「皆、とっても疲れているんです、ヒーリングをお願いします!」と即答でお返事をいただきました。


当日、事業所に入り様子を見ましたら、電話は鳴りっぱなし、職員さんの出入りのスピードの速さ、慌しい様子、時間に追われながら毎日お仕事をされている事がすぐに判りました。

このような状態で皆さんにヒーリングが行えるのか?いつ始められるのか?と、戸惑いながらもご用意いただいたホワイトボードに心のしくみの図などを描きいて、資料などの配布を用意しておりました。

そして、皆さんが手を止めて私の前に集まってくださり、ヒーリングセラピーを始めました。

まず、脳波を緩やかな波長にするための、段階的リラクゼーションをおこなっていましたら、

その間、電話が一度も鳴らなかったのです。不思議ですね。
40分くらいのイメージや感覚(視覚・触覚・聴覚・嗅覚)使用したヒーリングセラピーを受けていただきました。

セラピーが終了して照明を明るくすると、皆さんのお顔が、セラピーを受けていただく前と違って、穏やかで、明るく、若々しい表情に変化されていました。

その様な表情を拝見させていただいて、訪問させていただけて本当に良かったと喜びを感じました。

セラピー終了後に皆さんの質問などに答えさせていただいていただいている間、皆さんが熱心に私の言葉に集中されていて、真剣さ、情熱を感じました。

事業所で働いている職員の皆さんが疲れているという事で、皆さんの為に私を呼んで下さった所長さん、センター長さん、とてもお優しい方で、尊敬しています。

看護・介護に関わっている皆さんのオーバーワークが少しでも楽になれるように祈っています。

また、いつでも呼んでください。ほんとうにありがとうございました。

きたがわ
訪問看護・介護センター4
スポンサーサイト
この記事のURL | 講演会 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。